誕生日に涙

今日は、自分の誕生日でした!そしてなんと、アメリカから小包が届きました。誰からかといえば、アメリカ人の旦那さんと娘さんとアメリカに暮らしている、高校時代からの親友から!まさかのお誕生日プレゼント、しかも子供たちのおもちゃまで入れて送ってくれたのです。彼女の家庭、今旦那さんが首になるかならないかの瀬戸際で大変なのに、そんな時でも私のことを頭の片隅に置いておいてくれたのかあと思ったら、そして息子の大好きな海賊を覚えていてくれてわざわざ旅行先で見つけたものを家まで持って帰り、そこからまた日本に送ってくれたもので、心がこもっていると思ったら、涙がポロポロ出てしまいました。今年は良い誕生日になった!彼女のおかげです。 ちなみに、そんな彼女は日本では看護師さんでした。看護師さんだからこそ、気が利くのか?! 看護師の仕事はハードだったようですが、彼女のような看護師さんがいたら患者さんも喜びそう。